【新札幌周辺】静かで落ち着く穴場カフェ3選

忙しい日々の合間に、カフェに入ってコーヒーを飲むとほっと一息つけるものです。

しかし、近年のカフェブームによって、お店によっては入店待ちの列ができたり、せっかく座ることができても周りが騒々しいこともあるでしょう。

そこで今回は、静かで落ち着く穴場カフェを3か所ご紹介します。どれも新札幌周辺と、アクセス良好な立地にあります。

新札幌周辺にある静かで落ち着く穴場カフェを3つご紹介

①K-TYs CAFE

まず1軒目にご紹介したいのが、地下鉄新さっぽろ駅から歩いて10分弱の場所にあるK-TYs CAFE(ケイティーズカフェ)です。

JRを利用する場合は、厚別駅で下車すると便利です。車の場合も、国道12号線から厚別東通りに入ったあと、青葉通りとぶつかる場所にお店があるため分かりやすいでしょう。

店内は白を基調としたインテリアで、清潔感があります。ソファ席だけでなくカウンター席も用意されているので、一人で来店しても落ち着いてゆっくりできる印象です。ハンドドリップのブレンドコーヒーが人気のため、来店の際はぜひ味わってみてはいかがでしょう。

営業時間は朝10時から夜8時までと長く、ランチにもディナーにもおすすめのお店です。

>>通販のおすすめコーヒー豆<<

②サンマルクカフェ 新さっぽろサンピアザ店

新札幌周辺へ出かけたらサンピアザに立ち寄る、という人も多いのではないでしょうか。

カフェチェーン店として人気のサンマルクカフェも、サンピアザのメトロモール地下1階に出店しています。地下鉄新さっぽろ駅やJR新札幌駅に近く、車で訪れた場合もサンピアザの広い駐車場を利用できるため便利です。

サンマルクカフェならではの落ち着いた内装と、美味しいコーヒーやパンで一息つけること間違いなしの一店です。日中は休憩する買い物客が多いものの、騒々しさは感じられません。

夜9時まで営業しているので、仕事終わりに立ち寄ってみるのもおすすめです。

③Cafe工房MISUZU 新さっぽろカテプリ店

北海道内で、美味しい焙煎コーヒーを出すお店として有名なのが、美鈴です。もともと函館で創業した美鈴は、現在では札幌市内にもいくつかのカフェをオープンさせています。

ここ、Cafe工房MISUZUもその中の一つで、商業施設カテプリの地下1階に店を構えています。カテプリの中でも、先ほどご紹介した「サンマルクカフェ 新さっぽろサンピアザ店」があるサンピアザへ続く連絡通路に近い場所にあるため、ハシゴしてみるのも良いかもしれません。

Cafe工房MISUZUでは焙煎したてのコーヒーが提供されるため、コーヒーの薫りや味わいをより感じることができます。店内は明るく開放的ながら、落ち着いた雰囲気です。手軽に本格的なコーヒーを楽しみたい人におすすめです。

▼こちらもチェック

まとめ

新札幌周辺は商業施設が建ち並び、人通りの多いエリアですが、その中でも静かに楽しめる穴場カフェを3か所ご紹介しました。

眠気覚ましにコーヒーを飲む人も少なくありませんが、実はコーヒーに含まれる成分には、シミ予防や血流改善といった嬉しい効果もあるのです。また、脂肪燃焼作用もあるため、ダイエット中の人にもうってつけの飲み物です。

リラックスできる穴場カフェで、ぜひ美味しいコーヒーを味わってみてくださいね。

【札幌市内】静かで落ち着く穴場カフェ3選

【札幌市内】静かで落ち着く穴場カフェ3選

静かな落ち着ける空間で飲むおいしいコーヒーは、日々の忙しさを忘れるようなひとときになります。

一人でゆっくり楽しむのも良いですし、パソコン作業や読書をするのにもぴったりですね。

以下に、札幌市内で見つけた静かで落ち着きのあるカフェを3つご紹介します。

札幌市内にある静かで落ち着く穴場カフェを3つご紹介

①ワールドブックカフェ

食べログより

ワールドブックカフェは、静かな空間で香り高いコーヒーを飲みながら本を片手にゆったりと過ごせるカフェです。

世界中の美しい風景が見られる写真集、旅のガイドブックやエッセイなどが中心に取り揃えられています。

一人でのんびり過ごすことはもちろん、だれかと一緒に素敵な時間を過ごすことにもぴったりです。コーヒーが苦手な方と一緒でも、ハーブティーやチャイなどがあるため安心です。

パスタやリゾットでお腹を満たすもよし、パフェやケーキなどの本格的なスイーツも楽しめます。週替わりのパスタや、ベイクドチーズケーキが人気です。

40年くらい前からあるレトロなビルの5階、隠れ家のようなカフェで、世界の国々を感じられる本とおいしいコーヒーを楽しめます。

営業時間:12:00~22:00

アクセス:〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西1丁目2 大沢ビル

②森彦 本店

食べログより

森彦のコーヒー豆は、専用のロースト工場にある直火式の窯で焙煎されています。そのため、香り高く味わい深いコーヒーを楽しむことができます。

“森の雫”という素敵な名前の限定コーヒーと、“ガトーフロマージュ”が人気メニューです。また、季節ごとに替わるコーヒーも楽しめます。

まずは、お店の外観に目を奪われること間違いなしです。路地裏にあるツタの絡まる木造の外観が、素敵な雰囲気を醸し出しています。お店の中は、アンティークを感じられる落ち着いた空間が広がります。

窓から見える季節ごとの植物を眺めながら、冬は薪ストーブでほっこりとした時間を過ごせます。

営業時間:10:00~21:00

アクセス:北海道札幌市中央区南二条西26-2-18

③花論珈琲茶房 柏丘店

食べログより

花論珈琲茶房は、雰囲気を感じられるサイフォンコーヒーを楽しめるカフェです。

コーヒー豆は時間のかかるダブル焙煎で香り高く、淹れたてのコーヒーはすっきりとしていながらコク深いコーヒーが楽しめます。

コーヒーにはミルクではなくホイップ、ざらめが添えられています。1杯のコーヒーを自分の好みで楽しむことができます。一滴ずつ抽出する水だしコーヒー、ロールケーキなども人気のメニューです。

照明は暗めで、ジャズが流れる大人のためのカフェといった雰囲気で、静かで落ち着きのある時間を過ごせます。お店の雰囲気と窓から眺める植物が、コーヒーのおいしさをより一層引き立ててくれます。

営業時間:10:00~22:00

アクセス:北海道札幌市 南区真駒内柏丘11丁目1−94

まとめ

ご紹介した札幌市内のカフェ3店舗では、こだわりのコーヒーを楽しめることはもちろん、お店の雰囲気にもこだわりを感じられることが魅力です。静かで落ち着く穴場のカフェで、ゆったりとした時間を楽しんでみませんか。